FC2ブログ

書庫的ななにか

Archive2012年10月 1/1

音沙汰

No image

 しばらくのご無沙汰だった。 なにをしていたわけでもない。 いわゆるひとつの怠惰というやつである。 いわゆるひとつのサボタージュというやつである。 もっとも、義務として書いているわけではないから、怠惰でもサボタージュでもないといえばそのとおりなのだが、もうすこし頻繁に書きたい気持ちだけはあったから、結局は怠慢であろうと思う。 小説を書いている。 夢窓の王というやつを書いた。 あるサイトでは、さほど...

  •  0
  •  0