FC2ブログ

書庫的ななにか

Archive2013年05月 1/1

なにやら

No image

 先日、ぼくが住んでいる地域で梅雨入りが発表された。 ここ一、二週間、花粉症に悩まされて家では鼻ッシュ状態だったぼくには朗報である。 この地上から花粉症が消え去ればいいのに。 ちなみに鼻ッシュ状態とは、鼻のティッシュ詰め状態のことである。 鼻のティッシュ詰めなのか、ティッシュの鼻詰めなのか、ふとわからなくなる。 ピーマンの肉詰め方式でいえば「鼻のティッシュ詰め」が正解のような気がするのだが。 そん...

  •  0
  •  0

ウロボロス

No image

 また若干のお久しぶりになってしまった。 相変わらず小説を書いていることは言うまでもないわけで、やっていることはなにも変わらないのに、世間の時間だけが過ぎていく。 先日、部屋の模様替えをした。 そのとき、本棚を動かすためになかに置いてあった本を全部出したのだが、懐かしくて興味深い本がたくさん出てきた。 昔好きだったミステリとか、持っていることすらすっかり忘れていた古典とか。 一応、ぼくは買った本は...

  •  4
  •  0

こどもの日

No image

 今日はこどもの日だった。らしい。 子どもでなくなってから久しいせいか、単に暦を意識して生きていないせいか、まったく知らなかったが、そういうことらしい。 これはなにか書いておかねば、と思ったものの、もちろんこどもの日にちなんだエピソードトークなんてあるはずもない。 せいぜい、われらが名探偵工藤新一くんの誕生日が近いことくらいだ(最初期の映画でそんな話があったような、ただの勘違いのような)。 「やん...

  •  2
  •  0