FC2ブログ

書庫的ななにか

Archive2014年06月 1/1

あせり

No image

 外付けハードディスクが突然認識しなくなって冷や汗をかいたぜ。 デバイスを削除してみたら治ったぜ。 みなさまもバックアップはこまめに。...

  •  0
  •  0

ちょいまち

No image

 もうちょっとで新しい小説を更新できそうな気がしないでもない雰囲気をそこはかとなく感じています。 しばしお待ちを。...

  •  0
  •  0

山のなかの青白いなめくじの話

No image

   山のなかの青白いなめくじの話 上京するまでは自覚していなかったが、ぼくの実家はまったくひどい田舎だった。 山と山のほんのわずかなすき間に住み着いた、三十人もいるかいないかというくらいのちいさな集落だ。 村はだいたい急な坂道で、そこに棚田が作られ、民家はさらにそのわずかな空き地に無理をして建てたような窮屈さだった。 町というより、山のなかに作られた人間の住処という雰囲気だった。ぼくはそこで生ま...

  •  0
  •  0

E3

No image

 アメリカでE3が開幕中である。 ゲーム好きとしてはワールドカップよりもわくわくする出来事であって、初日から続々と情報が出てきて楽しい。 そして物欲を刺激されまくってやばい。 今回のE3で発表されたものはだいたい今年の秋以降発売のタイトルだから、必然的に未来の物欲も刺激されまくっているのであり、非常に凶悪である。 バッドマンとか楽しそうすぎてつらいし、詳細はよくわからんけど「No Man's Sky」も楽しそうだ...

  •  0
  •  0

ぶつよく

No image

 最近おもしろそうなゲームが立て続けに発表されていて物欲が刺激されまくっている。 発売済みのところでは「inFAMOUS Second Son」、「ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー」、直近では「ウォッチドッグス」、夏にはPS4版「ディアブロⅢ」などなど。 正直洋ゲーはあんまり得意ではないのだが、PS4向けのタイトルはほぼ洋ゲーなので、こんな感じになってしまう。 本体といっしょに買った「龍が如く維新」は非常におもしろ...

  •  0
  •  0