FC2ブログ

書庫的ななにか

Archive2014年11月 1/1

たとえばこんな

No image

 ときは西暦二〇一四年。 世にいうアイドル戦国時代末期。 世が世なら天下を取ったであろう綺羅星たちが現れては夢半ばに散り、また現れては散り――。 偶像(アイドル)たちは飽和とスキャンダル、そして好敵手との戦いに明け暮れ、風は錆び、星はふるえ、大地は血で喉を潤した。 ――そんな群雄割拠の戦国に、飄々としたアフロマンがやってきた。 その名は清竜人25――彼こそ世界を巻き込んだ戦乱に終止符を打つ最終兵器なのであ...

  •  1
  •  0