FC2ブログ

書庫的ななにか

Archive2018年06月 1/1

ろくがつ。

No image

 知らぬ間に六月である。 本当は今月、シュニッツラーの「夢奇譚」の感想でも書こうかと思っていたのだけれど、諸事情あってまったく読み終わらず。一度読んだ本だけど内容もまったく覚えておらず。いま「夢奇譚」について言えることは、文春文庫版の「夢奇譚」は表紙がエロいということくらい。 表紙がエロいといえば、夢野久作のドグラマグラもエロいことで有名(と勝手に思っている)だけれども、あれはエロいと同時に怖いの...

  •  2
  •  0